blog index

face to face 〜東日本大震災リハネットワーク〜

リハビリテーションスタッフを中心とした
有志によるリハ支援のためのネットワークです。

プロフィール
私たちface to face は、
東日本大震災における被災地域を
主にリハビリテーション分野で支援するための個人団体です。
同じ思いを持った有志のリハビリテーションスタッフ
(リハ医、理学療法士、作業療法士 他)により立ち上げられました。

老人たちが弱って動けなくなることがないように。
必要な「リハビリ」が受けられない人がいないように。
被災地で頑張る人たちが、よりよく動けるカラダでいられるように。
私たちはリハビリの知識・経験をいかした活動を行います。

<具体的内容>
1.現地にて支援
2.リハ関連支援MAP作成(唯一のMAPです)
3.一般公開講座、(報告会)
4.福島県支援
5.復興リハビリセミナー(開催予定)
6.他団体との情報共有、連携

<公式ツイッター>
@rehanetwork

<顧問>
藤本 幹雄 医師 リハビリテーション専門医
道免 和久 医師 リハビリテーション専門医


<代表>
橋本 大吾: 理学療法士


<現地支援担当> 
山本 尚司:理学療法士

<事務局運営> 
森本 直:理学療法士

<気仙沼大島、体操担当>
木村 佳晶:理学療法士

<福島県支援>
渡部 英晃:理学療法士

<南相馬市支援> 
有井 一貴:理学療法士


<支援マップ担当>
宇佐美 希未佳:作業療法士
堀越 啓仁:作業療法士
その他、各セラピスト

<岩手県宮古市>
野口 和宏:理学療法士

<乳幼児部門>
長田 宏子:保育士

<メンバー>
今井俊太:理学療法士
田邊 泰雅:理学療法士

その他、理学療法士、作業療法士、管理栄養士、一般職の皆様に
ご協力いただいております。


<リハ支援マップ>
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AA%E3%83%8F%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ